クリニックについて

日本で一番予約のとりにくい包茎治療専門クリニック
総院長・本田昌毅は、精神科医でありながら包茎治療の第一人者という独自のスタイルを貫いており、今、日本で一番予約がとりにくいクリニックとして有名になっています。

包茎治療に関わる医師が、実名や顔、プライベートをこれだけ露出する例は他にありません。生半可な治療をしている医師にとってそれは、大きなリスクを負うことになるからです。そんな中でも常に全力で、何も隠すこと無く総院長が最前線に立ち続ける当クリニックは、各方面から絶大な信頼を寄せられています。
多くのメディアに露出することで自らを律し、社会的責任を常に背負いながら、現場の執刀医として患者様と向き合って参ります。

当院は自由診療となりっておりますので、保険診療は行っておりません。

当院の特徴

クリニック外観
クリニック外観
当院スタッフ
当院スタッフ

当院は、質に拘らず数をこなすディスカウントクリニックではありません。
最高の技術と最高の医療素材を使い、安全を確保しながらもっともコストパフォーマンスに優れた治療をご提供しております。

当院には、最高の技術と最良の治療を望む患者様に多くご来院いただいております。
もちろん安い手術代で包茎治療を受けたい患者様は、ご希望に合ったクリニックを受診されると良いでしょう。これは、保険適用外の自由診療だからこそ選べる選択肢ですので、ぜひ熟慮のうえお決めいただければと思います。

縫い糸や針などの医療器具に関しても当院は安全を徹底しております。
衛生管理や製造技術が未発達な海外後進国製品には安価なものが存在します。しかし当院では、実際にメーカーまで足を運んで品質を確かめ、国内一貫生産で衛生管理が十分に行き届いた物しか使用しません。少々高価なものでも、患者様に最良の治療を受けていただくためには必要なことだと思っております。

当院は大々的な宣伝広告は行いません。当院を頼ってお越しくださった患者様に最高の治療をご提供し、その評判やご紹介こそが最大の広告になるというスタイルを確立しております。

また、当院は常に術後のご満足と日常生活への早期復帰に注力しております。
その取り組みの根幹にある本田式「切らない手術」は、高度な技術ですが、その分ダウンタイムがほとんどありません。
そういった当院の特徴が、特に慎重にクリニックを選ぶ多くのプロスポーツ選手や芸能人、各界の著名人の方々に指示されている大きな理由の一つです。
こういったところからもまた口コミが広がり、各業界の著名人の方々にも多くご来院いただいております。

多くの症例実績や、社会的知名度の高い業界でも広がる口コミは、確実な診察、手術、ケアをしている証拠です。感染症や失敗例が出ていないという点も信頼の裏付けになります。
現に当院では、徹底した感染症対策と同時に、感染症が起きにくい手術の提案もしており、現在も見学希望の医師が後を絶ちません。

症例数

当院が包茎治療の第一人者を自負する理由は症例数にあります。
こちらの表は当クリニック総院長・本田昌毅の個人症例数です。

診療内容 症例数
包茎 30,192件
増大 23,627件
長茎 17,533件
早漏 8,874件

※平成22年10月現在
※一人の患者様に複数の治療を行った場合はそれぞれカウントしています

残念ながら既に現役を引退されていますが、この業界には以前カリスマ的存在の先生が2名おられました。当院長もその先生方に比べるとまだ遠く及びませんが、現役の医師でこれだけの個人症例数をもつ専門医は当院長以外にいないでしょう。

通常ベテラン医師といわれる医師でも100~200例に1回程度の割合で血腫を起こしてしまいます。これだけの症例をこなしながら過去に一度も血腫を起こしていない点も、当院長の確かな技術と正確な施術を証明する事実だと考えております。

この「症例数」という指標は、正確に読み解けばクリニックの判断に非常に役立ちます。昨今はWEB上で情報が錯綜し、正しい情報を見極めにくくなっている側面もあるので注意してください。
掲載している症例数が個人症例数なのか、それともクリニック全体での症例数なのか。その点をハッキリ明示していないWEBページに書いてあることは鵜呑みにしない方が無難です。 クリニック全体の症例数を掲載しているWEBページを散見しますが、大抵は派遣医やアルバイト医などの症例数も含めた全体の症例数です。

また、クリニック全体の症例数は包茎手術においては意味を成しません。大手術用の設備が整った手術室で施術するわけではありませんし、緊急事態が起こるようなリスクの高い手術も行わないからです。クリニックとしての症例数というのは患者様から見て何の判断材料にもなりません。
一番大切なのは執刀医の個人症例数というわけです。

執刀医の個人症例数には、確かな診断のための経験という意味もありますが、何より多くの症例をこなさなければ安全で確実に行えない手術があるのです。切らない包茎治療、長茎手術です。
この切らない長茎手術をリスク無く行えるようになるには最低でも個人で5000例ほどの長茎手術経験が必要です。包茎手術を扱うクリニックが林立する現在、相対的に医師一人当たりの執刀数は減りますので、個人でこれだけの症例をこなせる医師はまず居ません。
当院長には50人余の弟子がおり、多くが独立開業していますが、長茎手術の免許皆伝と言えるのはわずか3名です。
様々なクリニックで当たり前のように「包茎手術=包皮切除」という説明をしていますが、実は医師の経験不足で安全に「切らない手術」を出来ないので「切る手術」を勧めているだけなのです。

修正治療

当院の大きな特徴のひとつとして、
他クリニックで手術を失敗した患者様のご来院が非常に多い ということが挙げられます。

当院の患者様のうち、実に12%もの方々が修正治療を目的にご来院くださっています。こんな数字を持つクリニックはまず他にないでしょう。
失敗をしてしまったクリニックが食い下がる患者様に対処出来ず、困り切って当院を紹介したり、色々なコミュニティで当院の存在をお知りになった患者様が、藁にもすがる思いでご来院されています。

当院長にも当然修行時代がありましたが、それらの医院では他院での失敗の修正を目的にした来院は非常に少なく(年に数件程度)ほとんど修正治療は行っていませんでした。
修正治療は非常に高度な技術が必要なので、修正治療が可能だと看板を掲げていても、実際に相談があったときに修正手術が出来る医師がいないのです。

しかし現実に、「切る包茎手術」は非常に失敗のリスクが大きい治療です。
切ってしまったり、壊死し始めた陰茎の修正治療というものは非常に難しく、どのクリニックも受け付けないばかりか、失敗した当のクリニックもお手上げということが少なくありません。
患者様は泣き寝入りというパターンが非常に多いのです。

手術をしたクリニックに一度見捨てられてしまうと、デリケートな部位であることも手伝って、患者様には相談する先がなくなり、精神的にも追い詰められてしまいます。
元々悩みを解決するために包茎手術を受けたにも関わらず、さらに大きな悩みになってしまった方々の苦痛・苦悩がいかほどか。薄利多売という医療に携わる者が絶対にやってはいけない無責任な利益主義の姿勢が、苦しみにさらに追い打ちをかけています。

当院には、精神科医として心身ともに患者様の健康のお手伝いをする使命があります。リスクが大きく、他院ではまず引き受けない様な修正治療(他院での失敗の修正)も積極的にお引き受けしております。

紹介でひろがる本田ヒルズタワークリニック

11%
口コミ・個人からの紹介
14%
他クリニックからの紹介(他院で治療困難)(内5%は公的病院から)
その他
一般的な広告やメディア紹介

※小数点以下 四捨五入

このグラフは、当院の患者様にご来院のきっかけについて回答いただいた過去11年分のアンケート結果です。
出来れば秘密にしておきたい陰茎の手術に関して「口コミ・個人からの紹介」が11%にも上っています。
他院(主に弟子の医師)から紹介されてくる患者様が14%というのも、クリニックの内外装にお金をかけ、必死に集客しているクリニックからすれば嘘の様な数字ですが、この実績が当院の最大の特徴でもあります。

また、アジア各国でも包茎手術は盛んに行われており、当然失敗してしまう方も多くいらっしゃいます。当院では、諦めて下さいと言われ続けた患者様方の修正手術を何度も成功させてきました。その実績が評判になり、中国韓国といった海外からツアーを組んでご来院される方々もいらっしゃいます。

各院詳細

札幌 院
  • 札幌 院
  • 住所: 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1-14-2 桂和大通ビル50 3F(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 地下鉄「大通駅」徒歩2分。
青森 院
  • 青森 院
  • 住所: 〒030-0801 青森市新町2-1-11 ESTビル2階(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
東京駅前 院
  • 東京駅前 院
  • 住所: 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-1-4 松勇八重洲ビル9F(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 「東京駅八重洲中央口」徒歩2分。
    ヤンマービルの隣。
名古屋 院
  • 名古屋 院
  • 住所: 〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町14-12 セントラルWESTビル5F(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • JR「名古屋駅」徒歩5分。
    名古屋高速「名駅出口」車で10分。
金沢 院
  • 金沢 院
  • 住所: 〒920-0853 石川県金沢市本町2-7-1 越田ビル2F(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 「金沢駅」徒歩5分。
京都 院
  • 京都 院
  • 住所: 〒601-8003 京都府京都市南区東九条西山王町11(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 「京都駅八条口」徒歩2分。
    阪神高速8号京都線「上鳥羽IC」車で10分。
神戸 院
  • 神戸 院
  • 住所: 〒651-0094 兵庫県神戸市中央区生田町1-4-1 ショダリ21 東館E304(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 「新神戸駅」徒歩2分
    1階にファミリーマート
岡山 院
  • 岡山 院
  • 住所: 〒700-0901 岡山県岡山市北区本町1-18 駅前ビル3F(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 「岡山駅」徒歩2分。
小倉 院
  • 小倉 院
  • 住所: 〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町3-5-7 KSKコアビル4F(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 「小倉駅」徒歩2分(コレット井筒屋裏)。
    北九州都市高速「富野出口」車で5分。
那覇 院
  • 那覇 院
  • 住所: 〒902-0072 沖縄県那覇市字真地362-1(MAP
  • 電話: 0120-84-0836
  • 「那覇IC」車で5分。

総院長紹介

本田総院長
本田昌毅(精神科医・美容外科医・産業医)
厚生労働省指定 精神保健指定医(第13598号)
日本医師会認定 産業医(第0400916号)

本田ヒルズタワークリニック総院長、本田昌毅です。
精神科医の私が、包茎治療の第一人者と言われるまでには様々な道のりがありました。
精神科医の仕事に取り組む中で、身体の病気に対して内科と外科があるように、コンプレックスという心の病気には、どんな精神療法よりもメスを入れることが一番だという結論に達したのです。

なかなか精神科医と包茎治療は結び付きづらいと思います。恐らくメスを持った精神科医は私が初めてでしょう。
この道にまい進するうち、気が付けば患者様は3万人以上、技術指導をした医師は50人、私が技術開発した亀頭直下埋没法や切らない長茎術という術式がポピュラーになるなど、いつしか包茎治療の第一人者とまで言われるようになりました。
この様な地位を築いた今でも、誠心誠意120%の力で患者様に向き合い、いい加減なカウンセリングや施術、無責任な治療を行わない証明として、メディアへの露出も辞しません。
全国に10拠点、沖縄に開業してから今年で7年が経ちました。これを続け、拡大してこれたのは、患者様の信頼の賜物です。

メディア

テレビ出演

  • 日本テレビ「スッキリ!!」「太田光の私が総理大臣になったら」「深イイ話」
  • テレビ東京「レディス4」
  • テレビ朝日「大胆MAP」「超クイズタイムショック」
  • TBS「アッコにおまかせ!」「中居正広の金曜日のスマたちへ」「サンデージャポン」
  • フジテレビ「特ダネ」 など多数

著書

  • 「朝青龍から笑顔が消えた本当の理由」
  • 「”うつ”の夜明け-精神科医からあなたへ」
  • 朝青龍から笑顔が消えた本当の理由・うつの夜明け-精神科医からあなたへ
  • 「女性器革命」
  • 女性器革命
  • 女性器の悩みを解決する手立てとして整形という選択肢があることを知ってもらいたい、また不用意なトラブルを招かないよう整形に対する正しい知識を身に付けてもらいたい。本書では、女性器にまつわる具体的な悩み、悩みを解決する施術の種類や施術の流れ、実際に施術を受けた女性の体験談を紹介しています。『女性器革命』というタイトルに、デリケートな悩みを抱えた女性をひとりでも多く救いたいという想いを込めた、女性必読の一冊です。

雑誌

  • 週刊実話
    特集:朝青龍の元主治医が勧める「団塊世代の男根エチケット」
  • 週刊実話

経歴

平成09年~平成12年
東北大学医学部付属病院 精神神経科
平成13年~平成17年
山形県尾花沢病院 精神科医長
平成17年05月
本田六本木クリニック(本田メンタルクリニック)開院

美容外科医(精神外科)

平成11年~平成13年
神奈川美容外科クリニック 勤務
平成13年~平成14年
山の手形成外科クリニック 勤務
平成14年~平成15年
メンズクリニック、セントローズクリニック 総院長
平成15年~平成17年
東京ノーストクリニック 院長
平成17年02月
本田ヒルズタワークリニック 那覇院 開院
平成20年09月
本田ヒルズタワークリニック 小倉院 開院
平成21年04月
本田ヒルズタワークリニック 神戸院 開院
平成21年07月
本田ヒルズタワークリニック 京都院 開院
平成23年02月
本田ヒルズタワークリニック 岡山院 開院
平成23年02月
本田ヒルズタワークリニック 宮崎院 開院
平成23年05月
本田ヒルズタワークリニック 名古屋院 開院
平成23年06月
本田ヒルズタワークリニック 東京駅前院 開院
平成27年07月
本田ヒルズタワークリニック 熊本院 開院
平成27年09月
本田ヒルズタワークリニック 札幌院 開院

個人情報の取り扱いについて

個人情報に関する基本方針

  • 当クリニックは、個人情報を正確かつ安全に取り扱い保護することを社会的責務と考え、以下のことをお約束します。
  • 当クリニックは、個人情報保護に関する規則を定め、全ての職員が遵守することにより、個人情報の適切な管理に努めます。
  • 当クリニックは、個人情報保護の重要性について、院内に対する教育啓発活動を実施するほか、個人情報保護の管理・監督者を設置し、適切な管理・監査体制を確立し運用を行います。
  • 当クリニックは、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などが発しないように安全対策を実施いたします。
  • 当クリニックは、個人情報の収集・利用・提供については、個人情報に関する個人の権利を尊重し、収集目的・使用範囲の限定を明示し、適切な管理に努めます。
  • 当クリニックは、個人情報に関する日本の法令、内部規定、その他の規範を遵守します。
  • 当クリニックは、以上の活動について、内容を継続的に見直し、改善に努めます。

個人情報の利用目的

当クリニックは、個人情報を下記の目的に利用し、その扱いには細心の注意を払っています。

  • 医療提供
  • 当クリニックでの医療サービスの提供
  • 受診者への医療提供に関する利用
  • 審査支払機関へのレセプトの提出
  • 審査支払機関または保険者からの照会への回答
  • 公費負担医療に関する行政機関等へのレセプトの提出、照会への回答
  • その他、医療、介護、労災保険、および公費負担医療に関する診療費請求のための利用
  • 当クリニックの管理運営業務
  • 会計・経理
  • 医療事故等の報告
  • 当該受診者の医療サービスの向上
  • その他、当クリニックの管理運営業務に関する利用
  • 当クリニック内において行われる医療実習への協力
  • 医療の質の向上を目的とした当クリニック内での症例研究
  • 医療の向上を目的として学会発表、論文発表、講演への利用(この場合、完全な匿名とし、個人が特定されないように致します)
  • ※上記のうち、同意しがたい事項がある場合は、その旨をお申し出下さい。
  • ※お申し出がないものについては、同意していただいたものとして取り扱わさせていただきます。
  • ※これらのお申し出は、後からいつでも撤回、変更等をすることが可能です。
  • ※同意されない場合でも、従来と変わらず適切な医療を受けられることは変わりありません。