ほぼ無痛・無出血 - 安心・安全宣言 ~10の約束~

包茎治療で行う手術は、ちゃんとした技術のある医師が行えば非常に安全性が高い手術です。
もちろん、針や糸、時にはメスを使用する以上、まったくの無痛というわけではありません。しかし、本田式二段階無痛麻酔(局部麻酔)で施術中の痛みは一切ありません。
また、リスクの大きな全身麻酔をしなくてはならないような手術はマズございません。
極力出血をなくし、傷をつくらないように施術いたしますので、ほぼ無出血で手術を終えることができ、さらに局部麻酔が切れた後の痛みも少なくすみます。