早漏治療

本来ペニスは、成長期に自然と包皮が剥けて亀頭が露出され、亀頭の皮膚が厚くなることで触感や触圧などの刺激に強くなっていきます。
しかし、成長期に亀頭に包皮が被ったままだと、亀頭が刺激に弱いままになり、早漏になってしまいます。

他にも早漏の原因は様々ですが、患者様の症状と早漏の原因を見極め、最適な治療をご提案いたします。

治療方法

刺激に弱いままの亀頭に、薬剤を注入し、亀頭の皮膚を一枚厚くしたような状態にします。 これは、成長期に亀頭が発達して皮膚が厚くなった時と同じ様な効果を発揮し、触感や触圧等の刺激に対抗して、持続力が高まります。